2013年5月12日 (日)

つ、着きました!

つ、着きました!

水道橋、東京倶楽部!


つ、着いた〜(T▽T)

まさかの!

まさかの!

帯広から朝一番のJALで帰京予定が

飛行機が故障だとかで…

まさかの欠航です!Σ(×_×;)!

一度帰宅して衣装を入れ替えて

東京倶楽部入りするつもりでしたが

どう考えてもリハに間に合わないので

そのまま水道橋へ向かう事に…

なりそうです。。。

一日欠航ではなかったから良かったと

思うことにします(^o^;)

2013年3月11日 (月)

あれから二年。。

本日、14時46分。

二年前の震災時にいた同じ場所で黙祷致しました。

15881人の犠牲者、2668人の行方不明者。

未だ不自由な生活を強いられている被災者の方々。

各局特番で被災地の現状が報道されていますが

知らなかったことや驚くべき現実ばかりで…

復興にはまだまだ時間がかかる事を再認識しました。


…思った事はもっともっと沢山あったけれど、

うまく言葉に出来ません。。


岩手県人として願わくば、全国の皆さんが

この先も被災地を忘れずにいていて頂きたい。。

私も微力ながら、出来ることをできる範囲で

今後も続けていくことを誓い、

こうして過ごしている当たり前の日常に感謝しました。


犠牲となった沢山の方々のご冥福を

心からお祈りいたします。


2013.3.11  滝口律子

2012年5月21日 (月)

金環日食

携帯で直に撮ってやったぜぇ~~

ワイルドだろぅぅ~~

金環日食

写真ではいまいち分かりませんが・・

綺麗なリング型になっていました!

2012年3月11日 (日)

2012.3.11

あれから一年。

ちょうど一年前の夜は誰もが

非常に不安な時間を過ごしていた事でしょう。

日本各地で、皆さまがそれぞれに

様々な思いでこの日をむかえられた事と思います。

・・・何を書いても、どんな言葉を発しても

薄く軽くなってしまうようで

自分の文章力の無さにもどかしさを感じますが、

今の思いを綴っておこうと思います。


この一年、震災チャリティーコンサートや

イベントなどに参加させていただき、

何ケ所かの被災地にも行かせて頂きました。

コンサートにお越しいただいた皆さま

その後、お元気にお過ごしでしょうか。

石巻の日和山から見た、

あの“流された町”の光景は

今もはっきりと目に浮かびます。

東北の沿岸全てが重なって思えて、

言葉が何も出てきませんでした。

故郷岩手、先日伺った仙台、

いづれの地域も、地盤や地形の問題から

大きな被害を受けていました。


死者行方不明者、約19000人。

津波や原発被害の大きい東北はもちろん、

ニュースでは取り上げられない地域でも

震災の被害を受け、今も闘っている方々。

まだまだ私の知らない、

大きな被害を受けた地域が沢山あるのでしょう。

これからはその事をも少しずつでも知って、

あの震災で日本に何が起きたのかを

次の世代にきちんと伝えていく事が

“風化させない”上でも大事だと感じています。

戦争を知らない自分たちに

祖父母世代がそうしてくれたように。


10日の夜中、震災番組を4:00頃まで・・

久々に涙を流しながら見ました。

泣いて腫れてしまった目をメガネで隠し、

私は今日の“歌”現場へ。。。

大震災の起こった14:46は練習中で

偶然にも震災時一緒だった皆さんと共に

スタジオでリハーサルをしておりました。

いつものように音楽が出来る事、

こうして日常生活が普通に過ごせている事に

心から感謝しながら、歌っておりました。


今もこの先も、私などが分からない

沢山の問題がある事とは思います。

でも、来年の3.11には

復興が目覚ましく進み

被災地に、日本全国に、世界中に、

少しずつでも笑顔が増えていますように。


東日本大震災で亡くなられた方々の御冥福と

被災地の一日も早い復興を

心からお祈り申し上げます。


2011年9月11日 (日)

東日本大震災から半年、米同時多発テロから10年

今日は東日本大震災からちょうど半年、

アメリカ同時多発テロから10年。


・・絶対に忘れない。

あの日何が起きたか。

自分はどこにいたか。

大切な人たちがどうなったか。

日本が、世界が、どう変わったか。

人が人を傷つける惨事、

天災で失われる日常、

亡くなった沢山の命、

傷ついた心、

消えない悲しみ、、

災害の痕は消えないけれど

こんな連鎖が早くが止まりますように。

心ない人間がいなくなり、

優しい人間が増えますように。

思う事はいっぱいあるけれど、

自分に出来ることを信じて

前を向いて少しづつでも歩き続けよう。

2011年7月12日 (火)

震災から4ヶ月

東日本大震災から4ヶ月。

問題はまだまだ山積みですが・・

前を向いて頑張ってはいますが・・

今年の夏の暑さは例年以上に

厳しいものになりそうですね。


秋には東北に伺って、

歌わせて頂けることになりました。

どこで歌おうとも、自分に出来る事を信じ

心を込めて歌っていこうと思います。


震災後、色んなものが店頭から買い占められ

関東も品不足で不安な生活だった事も

今はもう何事もなかったかの様子。

あれは何だったのだろう。。。


水が買えなかった事を切っ掛けに

最近、ウチの飲料水はこれで浄水しています。

震災から4ヶ月

2リットル用でデカイから、

冷蔵庫のドアポケットに入れると

他の物が入りません。。。

もっぱら常温で浄水し、

ポットを入れ替えて冷やします。

この暑さに、水分補給をまめに行っていますが

外から帰ると物凄い汗の量。

皆さま、熱中症にはくれぐれも

お気を付け下さいね!

2011年6月12日 (日)

あれから三か月。

東日本大震災から、昨日で三カ月。

被災地の復旧、復興はまだまだ、です。

ニュースや新聞でも伝えられている通り

これからが本当に大変です。

被災地や原発も次々に問題点が、、、

ニュースを見るたびに胸が痛みます。


三か月経った今、神奈川県民の私は

節電を意識する以外は普通に生活できています。

都内でも勿論呼び掛けてはいるものの、

何故か駅のエスカレーターはほぼ作動し

動く歩道まで普通に使われています。

とあるお店ではクーラーで寒いほどでした。

こんな状態で夏の電力不足における節電の意識は

本当に大丈夫なのでしょうか。。

不安になるのは私だけですか?

会社、工場、省庁、販売店、学校、、

それぞれ節電に努めていることと思います。

では、各個人、家庭の節電意識はどうでしょう・・

自分も含め、以前よりゆるくなっていると感じます。

今年の夏も猛暑が続くと言われていますが、

そんな中で電力が追いつかず

急に大停電が起きたら・・・

まず東京は震災時以上の大パニックです。


思えば、震災直後は自然と皆が優しくて

暫くは助け合いの精神が見えていたけれど

今は自己中心的な行動が目立ち

それは以前にも増しているような気さえします。

気にしすぎなのでしょうか。。


多々感じる事があり・・つまり何が言いたいかというと

未だに不自由で不安な生活と

先の見えない状態を強いられている

沢山の方々がいらっしゃる事、

大型停電や最悪な事態を想定し

個々がもう一度節電の意識を強く持つ事、

あの震災で何が起きたか

自分がどんな状況になったか

日本の誰もが忘れないでほしいという事です。

何だか偉そうに綴ってしまいました・・m(_ _)m

三か月経った今、私も強く再認識したいと思います。


2011年3月19日 (土)

あれから一週間

3月11日の東日本大震災から一週間が過ぎました。

被災地の現状、原発、物資や電力による混乱、、

様々な情報に心を痛める毎日です。


この一週間、連絡がなくずっと心配していた友人から

今日、無事との連絡が来ました。

震災の日から東北に散らばる知人たちにメールし

釜石在住の彼女以外、安否は確認できていたのです。

TVで釜石始め沿岸の津波映像が流れては胸が痛み・・

でも良くない事は考えないよう努めて過ごしていました。

再メールは控え、家族と一緒に避難している事を信じ

ひたすら無事を祈って待っていたので

メールを読み安堵したら涙が出ました。

良かった・・・本当に良かった。


現段階で死者行方不明者が二万人近く、

うち死者が7300人超え。

地元岩手も2300人もの方が亡くなられています。

阪神大震災を超えるこの数はもっと増えるでしょう。

でも、各地で仮設住宅の建設も始まり、

復興に向けての動きも始まっています。

この非常事態、自分の国の為に何ができるか。

様々な事を考える日々ですが・・

まず人や何かを非難、否定しない事。

原発も、各ライフラインも、食品会社も、etc・・

今、必死に作業している人たちがいる。

東北だけではなく北関東にも、

被災して未だ寒さと空腹に耐えている人いる。

その事をを思えば、首都圏の計画停電なんて

一日数時間の停電なんて何てことない!

いま個人で出来る事は限られていますが、

節電に協力し、食糧やガソリン買い溜めをせず、

そしていつもどおり働いて社会を動かす。

周囲に思いやりをもって、前を向いて、協力し合って、

不安を煽る報道に振りまわされず冷静に行動する事。

無理はせずに、出来ることをやりましょう(o^-^o)


さて、わたくし事ですが四月末と五月半ばにライヴを控えています。

こんな時だからこそ、予定通りに行おうと思います。

近々、各詳細をお知らせいたしますが

来て下さった方々の日々の生活において

少しでも元気材料になればと、曲を考慮中です。

毎年出演していました、四月の『小杉さくら祭り』は

今年は残念ながら中止となりましたが、

また来年、復興活動へのエールの気落ちを込めて

ステージが出来たらな、と思っています。


自分の出来る事、役目というものを信じて

この先の生活を大切にしたいです。


2011年3月13日 (日)

無事です!

心配メールを下さった方々、ありがとうございます。

私も、岩手の実家も無事です。

東北の度重なる大きな余震と津波情報で

私もかなり心配しておりました。

詳細は分かりませんが、家族の安否は確認できました。


まだ連絡のつかない八戸や岩手の友人たちもいて心配ですが、

きっと大丈夫だと信じて、連絡を待つのみです。


私は都内ビルの最上階におりました。

経験した事のない恐ろしい揺れに動揺し、

帰宅難民になる所を都内に住む友人が声を掛けてくれて

お宅にお邪魔させていただきました。

地震時も、その後も、独りでいたらパニックだったと思います。

人の優しさ、暖かさを感じました。

怪我などはしていませんが、あの揺れの様な

目眩のようなクラクラ感が未だ続いています。

でもこんなのはすぐに治るでしょう!


テレビの情報を見ると信じられない光景ばかりで。。

今の時点で自分には出来る事は何もありませんが

まずは節電を心がけ、明るいうちにお風呂や料理を済ませたり

厚着して暖房を付けないようにしています。


一方、チェーンメールが出回っており

心ない情報に、皆で協力し惑わされないようにせねば!

でも、ひとつ気になる情報が。。

独り暮らしの女性の部屋を中心に

ガスや電気会社職員を装った男が訪問しているとか。

本当かチェーンメールか分かりませんが、

兎に角、気を付ける事が多すぎて混乱ぎみです。

冷静に冷静に、前向きに物事に対処したいと思います。


何事も協力し、日本の『助け合いの心』があれば

細かいことから大きな事まで、きっと乗り切れると信じ、

自分がすべき事、してはいけない事を見極めたいと思います。


より以前の記事一覧