« 東松島コミュニティセンター | トップページ | 2013年 歌い始め♪ »

2012年11月28日 (水)

東北支援コンサートツアー御礼

11月27日(火)、仙台岩切児童館公演を最後に

被災地支援コンサートツアー全日程終了致しました。

5月のチャリティー公演から、7月の石巻高校公演、

そして今回の東北3ケ所4公演におきまして、

多方面で御協力下さいました全ての皆さまに

心から、厚く厚く御礼申し上げます。

5月26日、川崎市で行いました『明日の力』公演にて

皆様からお預かりしました大切な義援金と御気持ちは

私どもの『歌』を通して被災地へ届けさせて頂きました。

今、感謝の気持ちでいっぱいです。。

旅公演の過程はまたゆっくりとお伝え致しますが、

今日は取り急ぎ簡単に御報告させて頂きます。


メンバーは24日に岩手入り、入念なリハーサルを終え

翌日からのハードスケジュールツアーに向け、

私の実家で労い会。

25日の朝、津波が押し寄せた地元海岸へ。

今この時期はちょうど鮑漁の季節で、

父が潜って捕ってきた鮑を見学。

その日の海は、あんな惨事になった海だとは

信じられない程、きれいで穏やかでした。

最初の被災地公演をさせていただいた、

洋野町民文化会館は800名のキャパのため

客席が疎らにも見えましたが、

地元の方々に沢山お越し頂きました。

童謡を涙ながらに聴いてくださった方々、

終始笑顔の優しい眼差しでご覧になっていた方、

たくさんの皆様に暖かい拍手をいただき、

伺って良かったと、心から思いました。


岩手公演後、私達はすぐに仙台へ移動し

26日朝に東松島コミュニティーセンター入り。

午前中は未だ津波の痕跡が生々しく残る

大曲浜へ・・言葉が出ませんでした。。

ホールへ戻った私たちはリハーサルへ。

写真は、コンサートで二曲ピアノを弾いて下さった

石巻高校の武田先生とのリハの様子。

本番では涙を流しながら聴いて下さる方もいらして

感極まりましたが、グッと堪えて歌い切りました。

終演後、沢山のお客様に

『来てくれてありがとう!』と仰って頂きました。

逆に・・『伺わせて頂きありがとうございます!』

『また歌いに伺います』という気持ちでした!

東松島公演を終え、仙台に戻ったのは真夜中。

翌日27日は仙台岩切児童館で二回公演でした。

この日になると体調を崩すメンバーもチラホラ・・。

11:00公演は大人の方対象のプログラムでしたが

赤ちゃんを連れたお母様も沢山来て下さいました。

前日までの広めのホールとは違い、

客席とフラットな空間でのコンサート。

お客様方の笑顔や涙が間近に見え、

プログラム最後は涙を堪えられませんでした。


岩切児童館15:30公演は、ボランティアの方々や

小学生の子どもたち対象コンサート。

ディズニーやジブリの歌を中心に、

会場みんなで楽しい時間を過ごさせて頂きました。

震災、津波、非難を経験した子供たちの『心』のケアーは

今もなお必要で、少しづつ前へ進んでいるそうです。

私たちが歌う事で、何かお役に立てていたなら

心から嬉しく思います。

最後に、ある児童が書いてくれたアンケートを・・

嬉しくて涙が出ました。


改めて東北人として、今回思った事は・・

これからも現地に赴いて歌い続けていきたい。

公演を通じて出会った各地の方々との

“御縁”を大事にしていきたい。

全国の方々がチャリティーに御協力下さり、

被災地を忘れないでいて下さる事を伝えたい。。

各地の関係者各位、御協力を頂いた方々、

すべての皆様に感謝申し上げます!

遅くなりましたが、御礼まで。


滝口律子

« 東松島コミュニティセンター | トップページ | 2013年 歌い始め♪ »

公演後記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 東松島コミュニティセンター | トップページ | 2013年 歌い始め♪ »