« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月の9件の記事

2010年12月31日 (金)

大晦日

大晦日

2010年も終わりますね〜!

私は実家の岩手で年越しです☆

最近、新青森まで開通した新幹線で帰省!

混んでましたね〜。

混んでようが空いてようが

駅弁とビールは不可欠o(^-^)o

気分だけ楽しい旅でしたわ♪

さて、改めまして

今年も沢山の方々にお世話になりましたm(_ _)m


ありがとうございました!


来年もまた、新たな出会いを大切に

これまでのご縁も更に大事にし、

感謝の気持ちを忘れず、


より邁進して参ります。

☆皆さま、どうぞ良いお年をお迎え下さい☆

滝口律子

2010年12月20日 (月)

港の見える丘公園

お仕事で『港の見える丘公園』へ行きました。

ドコモの渡辺謙さん&瀬戸朝香さんCM、

面白いですね~♪


少ない空き時間に駆け込んだカフェで食べた、

ミネストローネとライ麦パンのランチ。

手作りの優しいお味にほっこり♪

折角だから、仕事後にちょっとだけお散歩。

素敵なレストランのお向かいには

外国人墓地。

この日は一般開放DAYだったようです。

展望台からの眺め☆

『わぉ!レインボーブリッヂ~っ!』

・・・。

『・・いやいや、横浜ベイブリッヂだゎ。。』

ひとり、心の中でのやり取りでした( ̄◆ ̄;)



2010年12月19日 (日)

横須賀へ!

晴天の中、横須賀へ遊びに行ってきました!

今回も、誘って頂いたのは

音大の同期で、現役海上自衛隊員の前田くん夫妻。

いつも何かと声をかけて貰ってます!


日米の隊員やその家族、友人などが参加できる

『Christmas 餅つき大会』とでも言いましょうか。

会場にはつきたて餅の他、アメリカサイズのハンバーガー、

うどん、焼きそば、豚汁、焼き鳥、ドリンクなどが沢山!

一気に食べて、一気に満腹・・いや、ほぼ限界(笑)


餅つき大会とあってわたくしも杵を手に頑張ってみましたが、

中々の重さでして、、10回ほどで満足(^-^;

↑↑アメリカンなケーキをほんの微量食べてみました。

味もサイズもアメリカ~ン( ̄▽ ̄;)!


子供たちに囲まれていたサンタさん♪

大柄なサンタさんがこんなに屈んで撮ってくれました。

子供たちに配っていたお菓子もくれました(^-^;

やっさしぃぃ~~☆


消化を促すためにも、護衛艦を見に

港をぐる~っとお散歩へ。

『“たかみな”~!?・・AKBっぽい!』

すぐ気付きましたが・・“たかなみ”でした。。


まだまだお腹いっぱいなので、

“記念館「みかさ」”の観覧へ。

『三笠』は日露戦争で活躍した戦艦だそうです。

船の前には、乗艦指揮者“東郷平八郎”の像。

展示されていた内容のほとんどが分からなくて

こんなにも日本の歴史を知らない自分って

日本人として大丈夫なのかと思ってしまいます(汗)

・・とは言いつつも、甲板の先端ではお決まりの

『TITANIC』ごっこを歌付きでするアホっぷり。

・・どうしてもインテリジェンスな方向には

行けないようですね。

楽しい一日をありがとうございました!!


2010年12月17日 (金)

バレエの効果!

朝から浮腫みが酷かったこの日、

弓ちゃんバレエに行ってきました。

顔も浮腫んで視界が狭く、動きも鈍い・・

何だか汗もいつもより掻かない・・

どよよ~~んな感じでしたが、

レッスン後、帰る間際に弓ちゃん先生が

『なんか、顔すっきりしてない?』

と~(゚0゚)!

半信半疑で、帰宅後早速鏡に向かう自分。

“んな簡単に取れるわけが・・・ほんまや~!”

(まるでさんまさん。)

バレエの効力って凄いです!


また先日、人生初のラジオ公開録音へ行って来ました!

ゲストの方々の朗読やライヴを通じて

“HIVを知ろう”“AISEについて考えよう”という

ステージ形式イベントのラジオ収録です。

バレエの効果!

沢山のゲストの皆さんの中、

“FUNKIST”というバンドのライヴが良かった!

トークに引き込まれ、歌に涙しました。

音楽で人を感動させる事って

やっぱり凄い事だな~!!

普段はまるで他人事だったHIVについても、

改めて考えるきっかけになった日でした。


2010年12月15日 (水)

横浜にて☆

先日、リハ模様をUPしましたステージの本番。

会場の横浜某ホテルから見える

観覧車や海にテンションUP!


わたくし個人的には思いがけないミスばかりで

・・深く反省m(_ _)m

でも、お客様には喜んで頂けたようです。

ありがとうございました!

この反省を忘れず、精進します!!


今回御一緒したメンバーの皆。

特にパーカッションが入ったライヴは初めてだったので

とても楽しく歌わせて頂きました!

そのパーカッションの加瀬田氏・・

写真に写っているのは首だけとは!

オイシイショットだ(笑)


2010年12月12日 (日)

“吉田幸助さん忘年会”

人形浄瑠璃文楽の人形遣い、

吉田幸助さんの忘年会に

今年も参加させて頂きました!

会場は神保町の“学士会館”という

歴史ある建物でお食事会でした♪

本格的な忘年会シーズンの到来に、

身の危険を感じながらも美味しく頂きました!

乾杯前に拝見した“三番叟”※(さんばそう)

文楽の舞台ではないので、

人形を使う三人の動きが丸見え!

お人形だけでなく、使い方にも大注目。

お互いの動きや気を合わせないと成立しない、

拝見する限りでも本当に大変な作業です!


お人形と一緒に。

身長が同じくらいですね・・あはは(^-^;


この会にお誘い頂いた方に感謝し、

御一緒させて頂いた皆さまに

『今年もありがとうございました!』


そして、


☆来年もどうぞよろしくお願い致します☆

※三番叟とは、能の「翁」をもととするもので、天下泰平、五穀豊穣、千秋万歳を寿ぐおめでたい儀式曲として、 正月や上棟式、舞台開きなどの場で演じられる。千歳の枚、翁の舞、三番叟の舞と質の違った三つの舞を相次いで行うものです。

2010年12月10日 (金)

リハ!

数日後に控えた本番の最終リハ!

日頃お世話になっています、ロータリークラブの

“年忘れ家族会”で歌わせていただきます♪

リハ!

今回のメンバー写真。

◎男性陣、前方から・・・

加瀬田聡くん(パーカッション)

山本桂祐くん(ピアノ)

友石竜也くん(ヴォーカル)

◎後方女性陣、左から・・

秋山エリサちゃん(ヴォーカル)

高島田薫さん(ヴォーカル)

安達星来ちゃん(ヴォーカル)

合計7名でのステージです。

初めて御一緒する方が多いので、

楽しみ!!・・なんだけれど、、、

未だ音と歌詞で必死なわたくしです(。>0<。)

2010年12月 7日 (火)

武道館のステージ!

『徹子の部屋コンサート』のゲスト、

堺正章さんと井上順さんのバックコーラスで

“日本武道館”でお仕事させて頂きました。

武道館のステージに立つ日が来るなんて

考えた事もなかったので感激です!

武道館のステージ!

武道館の『大きなたまねぎ』を拝み・・

この日の楽屋入りからリハーサル、本番収録までは

12時間以上の長丁場でした!

待ち時間が長くてどうしようかと思いましたが、

あっという間に一日が過ぎました。

他のゲストの方々のリハーサルもしっかり拝見!

“永遠の若大将”加山雄三さんの歌にシビレ、

高嶋ちさ子さんのバイオリンの響きにうっとり、

他の方々もパワフルなステージを繰り広げていらして

大御所の方々の存在感に見入ってしまいました!


この機会にと客席の端っこからてっぺんまで歩きまわり、

アリーナ席の端から客席を撮ると、、こんな感じ!!

ここにお客様が入ると思うと自然にテンションUPです。

武道館のステージ!

一万人のお客様で満席の中

定時に始まった本番収録!

大取りゲスト、堺さん&井上さんのトークでは

間違いなく会場をドッカンドッカン沸かせます(≧∇≦)

何度も見ている私たちも笑ってしまいます!

本当に凄い御方々です。

ある曲では客席の美しい光景を見る事ができ

鳥肌が立つほど感動しました。


黒柳徹子さんは本番中のステージ上で拝見しましたが

ゴージャスな衣装がとてもお似合いで、

テレビで拝見するまんまのチャーミングなお方でした♪

武道館のステージ!

コーラスで御一緒させていただいています、

荒井みのりさんと♪

いつも頼りっぱなしですm(_ _)m


さて、次の暗譜に取りかかろう!!

2010年の仕事納めも着々と近づいています☆


2010年12月 2日 (木)

ゆずすこ

ゆずスコ

お土産で“ゆずすこ”頂きました。

これ、何気に大人気らしいです。

確かに!

タバスコの酸味とゆずの香りが絶妙で

餃子はもちろん、麺類などにも合います♪

焼酎に入れても良いらしい( ̄ー+ ̄)

けっこう辛いモノ好きなので

色々と試してすぐに無くなりそう!

ドストライクなおみや、ありがとうございます♪


さてさて、来週、再来週と迎える本番に向け、

準備も本格スタートです!

リハーサルの前に、しっかり稽古していかねば。

来年のライヴやイベント出演も決まりましたので

後日また詳細をお知らせさせて頂きます☆


まずは目前の本番からだ!!

2010もあっという間に終わりそうです。


« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »