« 気になる~ | トップページ | 焼き飯 »

2010年9月 5日 (日)

国立劇場 小劇場

先日、人形浄瑠璃“文楽”にお誘いいただき

国立劇場小劇場へ行って参りました!

演目は

『良弁杉由来』(ろうべんすぎのゆらい)

『鰯売恋曳網』(いわしうりこいのひきあみ)

もちろん、人形遣い吉田幸助さんが出ていらっしゃいます。

文楽ではいつも新たな発見があるのですが

今回の演出にはフライングや吹き玉(シャボン玉)が使われ、

客席からは思わず

『うわぁ~っ!!』

という声も。私もその一人です(*^-^)


終演後、楽屋へお邪魔させて頂き

幸助さんにシャボン玉のからくりを伺ったところ・・

陰でちゃんと人が吹いているとの事でした!

私はてっきり、スイッチか何かで出る仕掛けかと思っておりました(汗)

ふむふむ・・面白い。

国立劇場 小劇場

小劇場にもこんな可愛い売店があり、

国立劇場 小劇場

ロビーの一角には休憩スペースも。

25分の休憩中はここがお客さんで一杯になります!


文楽のあとは、御一緒した観劇メンバーの皆さんに

私の歌を少し聴いていただいたり、

人生二回目となる“ゴルフBAR”に連れて行っていただいたり

とても有意義な一日となりました!

ゴルフ・・実際ボールを打ってみるまで知らなかった・・

こんなに奥深く、全身運動で面白いものだったとは。

ソフトボール部だった自分をどこか過信していたのか(笑)

小さな球を思い通りに飛ばす事の難しさを実感しました。

まだ腕が若干筋肉痛です。。。


素敵な一日をありがとうございました!!

« 気になる~ | トップページ | 焼き飯 »

観劇日記☆」カテゴリの記事