« 行ってきます! | トップページ | Xmas dinner live ~in 指帆亭~  »

2009年12月21日 (月)

X'masコンサート御礼

12/20(日) 洋野町『Xmasコンサート』 

たくさんの方々に支えられながら

無事に終えることができました。

この冬一番の寒さの中、何百人ものお客様にご来場いただき

本当に嬉しく思っております。

水上町長にはお忙しい公務の中リハーサル後に駆けつけていただき

激励のお言葉をいただきました。

ありがとうございます。

お客様にも数えきれないほどの御花や御祝い、差し入れなどを頂戴いたしました。

この場を借りて御礼を申し上げます。

何より嬉しかったのは、もう何年も会っていない恩師や友人、親戚が

遠くからも観に来てくれていた事。

開演直前に楽屋に来てくださった方々とは

わたくし“心ここにあらず”状態で御話ししてしまい、

失礼を致しました。

本番前はどうしても頭がステージに集中しており、

他の事に気を回す余裕がまったくなくて・・・。

こんどまたゆっくりお話ししたいです。


この日のメインは、『ピアノマラソン』というイベントで

町民の出演者の方々がスタンウェィを弾き繋げてくというピアノ演奏会でした。

小さい時からこんな凄いピアノを弾く機会があるなんて羨ましいです♪


そのゲスト演奏のわたくしたち、何だかあっという間のコンサートでした。

立派な大きなホールで、高い所ステージからの演奏でしたが

ライヴハウスのように身近に感じて

そして気軽に楽しんでいただけていたなら嬉しいです。

トランペットとピアノ、ヴォーカルという珍しい組み合わせは

わたくし自身も初めての試みで、色々と勉強になり

とっても楽しくステージを務めさせていただきました。

ピアノの立川恵三くん、トランペットの森崎美穂ちゃん、

練習から本番まで本当にお疲れさまでした!

心からからありがとうございました。

まだ舞台写真が手元にないため、

楽屋のショットを何枚か取り急ぎUPします!


美穂ちゃんと。開演前の緊張のなかで。
Xmasコンサート


終演後、出演者三人で。
Xmasコンサート


・・せっかくなので一人で。
Xmasコンサート


コンサートの翌朝、この春閉校となる母校の中学を訪ね

全校生徒50人弱の前で少しお話しさせていただきました。

拙いお話でしたが、生徒たちの心にほんの少しでも何か響いていると嬉しいです。

そして朝会後、まったく思いもよらなかったお方とお会いすることができました。

今は亡き小学校時代の恩師の、御姉さまが母校で先生をなさっており

校長室を訪ねてきて下さったのです。

3.4年生の担任だった恩師。

先生が教室で弾いてくれるオルガンが大好きで

ピアノなど習えなかったわたくしは一生懸命先生の指を見て覚えては

後で真似して弾いてみたりしてしました。

小学校を卒業しても先生は何かと気にかけて下さり

音大進学や舞台の世界に足を踏み入れる時も

わたくしだけでなく家族にも助言し、応援して下さった先生でした。

闘病中の御写真も拝見させていただき、涙でメークをぐちゃぐちゃにしながら

しばらくの間、先生の思い出を御話しましたが

偶然か必然かのこの出会いに何か不思議なものを感じています。

先生もきっと観ていてくれていたんだと思いました。


今回の地元公演を終えて思ったのは

わたしくしは本当にたくさんの方々に支えられ、

大切な大切な出会いの積み重ねがあったからこそ

今こうしてステージで歌っていられるんだという事です。

今後もこのことは決して忘れず、

自分の思う道を歩んでいきたと思います。


長くなりましたが、今まで出会ったすべての方々に

大きな感謝を述べたいと思います。

本当にありがとうございました!!

« 行ってきます! | トップページ | Xmas dinner live ~in 指帆亭~  »

公演後記」カテゴリの記事