« Azukiペプシ | トップページ | 伴奏合わせ~みちのく編?~ »

2009年11月10日 (火)

『THIS IS IT』

観て参りました。

M・ジャクソンの『THIS IS IT』

一つのステージを作り上げるのに要する“時間”と“お金”は

想像以上!桁違い!

それよりも何よりも、歌やダンス、構成の細部にまで

絶対に妥協しない彼の拘り。

それが見ている者をグワッと引き込む“間”や物凄いパワーとして

ステージ上で明らかな効果を生む。

良いものを作り上げようとする時、“拘り”は必須。

共感するところもあり、関心するところもあり、

改めて彼の歌とダンスの上手さを感じた。

いや、わたくしが今まで知らなかったんだ・・

マイケルは本当のスーパースターだったんですね!


・・・・

・・・

・・・そんな事を感じ、映画に見入っていたのは

リハーサルでしか見られないシーン満載の、前半で。。。

後半、ナンバーばかりが続いてくると・・・オチました(寝)

実は、『ファン』というほどではなかったわたくし。。

凄いモノを見続け、お腹いっぱいになった~みたいな?・・(汗)

ファンの方に怒られそうですね。

・・すみません!!

でも、遅らばせながら彼がこれほど人々を引き付ける訳が

お恥ずかしいけれど今になって大いに納得しました!

映画館へ出かけて良かった☆


あ、全然関係ないけれど

焼鳥屋にて、良く撮れたので~(笑)

« Azukiペプシ | トップページ | 伴奏合わせ~みちのく編?~ »

観劇日記☆」カテゴリの記事