« 空がキレイ♪ | トップページ | 横須賀サマーフェスタ »

2009年7月31日 (金)

WSS

WSS

先日、観て参りました!

『West Side Story』~50th Anniversary World Tour~


レナード・バーンスタインの不朽の名作!

おそらく、わたくしが初めてみた映画ミュージカルだと思います。

ミュージカルなんて全く知らない、小学生だったので

幕開きのダンスで喧嘩のシーンをみて

『・・なんでこの人たち踊り出しちゃってるんだろ?』

『回ってないで逃げればいいのに・・・』

なんて思った記憶があります。


今回の舞台で何故かそれを思い出しちゃいました(汗)

・・あたしゃ素人か?

でも生オケの舞台はやっぱり良いですね♪

マエストロが入場してくる時の

あの、舞台への期待でドキドキする感じ、

たまりませんっ!


『Something's Coming』という

トニーが最初に歌うナンバーでは

第一声で“なんて素敵な声☆”

と思いましたけれど、すぐにオペラ系のキャストさんだと気付きました。

となると、マリアもクラシックよりな発声で・・

大好きなナンバー『Tonight』は

ホセ・カレーラス&キリ・テ・カナワ、とまではいかないけれど

少しアダルトな印象でした。


ダンサーさんではグラジェラがとても素敵でしたが

やはりアニタです!!

パワフルな格好いい~~黒人さんが演じてらっしゃいました。


などなど、感想はたっくさんありますが

『WSS』は、作品のメッセージがやっぱり強い!

この先もずーっと上演して欲しいと心から願う舞台です!


確か前回観たのは・・

大学生の頃、新宿での公演以来ですので

今夏の公演は超~楽しみにしておりました。


そうそう、その当時若干二十歳の貧乏音大生・・

本場NYからやって来た『WSS』に、受けた衝撃が大きすぎました。

どうしても、どうしても、ど~~しても、もう一度観たくて

一番安い、3階席一番後ろの席でも\8000だったと思いますが

食費を削ってまた観に行っちゃった事が懐かしいです♪

感動冷めやらぬ興奮状態のまま劇場を出ると、

さっきまで緞帳の向こう側にいたリフ&ベルナルドが

仲良く肩を並べてお買い物に出てきました!

『貴方がた、さっき殺しあいしてましたよね?!』

みたいな(笑)

その後、信号待ちしていたら

マリアちゃんまでがそこに!!

その頃、大学で『WSS』を生オケで公演する企画があり

恥ずかしながらマリア役をいただく事になっていたわたくし、

涙目でサイン&握手を求めたのは言うまでもありません。

暫く震えが止まりませんでした!

・・・ま、大学の公演企画はなくなってしまったのですけどね(涙)

さて、今回の公演に話を戻しまして。

この公演、『50周年記念公演』とのことでしたが

NY初演が1957年、映画公開が1961年。。。

何故に50周年なのか?と思ってパンフレットを読みますと

この世界ツアーが2007年、ウイーンで開幕したのだそう。

・・ようやく納得☆

パンフレットには映画版でベルナルドを演じた

ジョージ・チャキリスさんのインタビューも載っており

『冒頭のシーンを撮り終えるのに3週間かかった』

とか

『映画撮りの前、舞台ではリフ役を演じていた』

など、興味深い内容も。

やっぱり、ベルナルド&アニタは

ジョージ・チャキリス&リタ・モレノでしょう!!!

この二人、素敵すぎ!格好良すぎ!


・・・って、まだまだ続きそうな勢いなのですが、

この辺で止めときますね(^-^;

最後に、この公演にお誘いいただいた方に感謝いたします。

長文、失礼いたしました~m(_ _)m


« 空がキレイ♪ | トップページ | 横須賀サマーフェスタ »

観劇日記☆」カテゴリの記事