« ストラップ☆ | トップページ | 一升瓶っぽい? »

2009年5月17日 (日)

『残月』


先日、

御馴染み、石山愛ちゃん出演の舞台

『残月』

を観に吉祥寺まで足を延ばして参りました!


台詞や歌は一切ない、ダンスと殺陣のコラボで作られた舞台。

身体から生まれる言葉をテーマとした肉体表現。

人間の頭や身体から表現されるモノって魅入られますね!


細部にまで拘って周りにも自分にも厳しく稽古を重ね、

“技”や“気持ち”、“顔”だけで誤魔化さないパフォーマンスは

当然ながらそうでないものと一目瞭然です。


声や言葉から表現する“歌”の世界とは真逆にも思えますが、

観ている者の目や耳から入り込んで

“五感にまで伝わる感動”という面では何ら変わりはありません。


表現者でいる事の難しさ、覚悟を感じ

いつまでも自分に厳しくいなければならないと思いました。

終演後、愛ちゃんと面会☆

落ち着いたらゆっくり飲みながら語ろうと約束し、

前進座劇場を後に致しました。

« ストラップ☆ | トップページ | 一升瓶っぽい? »

観劇日記☆」カテゴリの記事